小分けにして使いやすい「ぱらぱら冷凍野菜」の作り方

小分けにして使いやすい「ぱらぱら冷凍野菜」の作り方

ほうれん草やブロッコリー、かぼちゃなど、お弁当によく入れる野菜。下茹でして冷凍して、使おうと思ったらくっついてしまっている、なんてことはありませんか?

レシピ作成とスタイリングをお願いしている、フードスタイリストの上田友子先生に、ぱらぱらの状態で冷凍保存する方法を教えていただき、N’s KITCHEN編集部でやってみました。今回のレポートはほうれん草です。

カットして軽く下茹でした野菜を、キッチンペーパーの上に広げ、水分をとりのぞきます。

水分と粗熱がある程度取れたところで、キッチンペーパーを取り除いてバットの上に広げなおし、このままいったん冷凍します。

1時間ほど冷凍すると、このように分かれた状態でぱりぱりになります。

ジップロックやビニール袋に入れ、冷凍保存。必要な分だけ取り出して使います。

ブロッコリーも同じ方法で作れますし、かぼちゃをカットして味付けして、同じように冷凍することもできました。ひと手間かかりますが、新鮮なうちに冷凍保存しておけば、使うときにストレスなく、無駄なく使えるのでおめです。

(文:たび)

カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る