鶏肉と蓮根のみぞれ汁

大根おろしを加えたみぞれ汁。大根に含まれるジアスターゼは胃もたれや胸やけなどに効果があり、消化を助けます。鶏肉を先に焼くことで香ばしさを加え、しょうがであったまる冬にぴったりのスープです。

材料

鶏肉とレンコンのみぞれ汁

1人分 約15分

鶏もも肉 1/4枚(約70g)
レンコン約60g
大根約100g
しょうがのすりおろし1/3かけ分
かつお出汁200cc
ひとつまみ
醤油小さじ1
ごま油 大さじ1/2

作り方

  • 1
    スープジャーに熱湯をそそぎ、ふたをして保温しておく。
  • 2
    鶏肉は親子丼やお雑煮に入れるくらいの1~2cmに小さく切る。レンコンは小さめの乱切りにして数分水につける
  • 3
    大根は皮をむき、すりおろす
  • 4
    小鍋にごま油を熱し、鶏肉を皮目から焼いていく。白っぽくなったら、レンコンも加えて全体を和えて油を回す
  • 5
    ここにかつおだしを入れて火にかけ、塩と醤油、しょうがのすりおろしも加えて3分ほど煮る
  • 6
    大根おろしを加え、再び沸騰してから1分火にかけ、熱湯をすてたスープジャーに移す
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る