端午の節句、柏餅に込められた願いとは?

端午の節句、柏餅に込められた願いとは?

5月5日というと、鎧兜をかざり、男の子の成長や立身出世を願うお祝いの日。

端午の節句には欠かせない食べ物と言えば、柏餅です。この時期になると、和菓子屋さんやスーパーでたくさん並びますね。

ではここで、問題です。

柏餅には願いが込められています。その願いとは?

1. 子孫繁栄

2. 商売繁盛

3. 学業成就

正解は1「子孫繁栄」です。

柏の木は新芽が出ないと古い葉が落ちないので、家が途絶えることがない子孫繁栄の象徴としての食べられるようになったそうです。

何気なく食べていた柏餅も、願いや由来を知るとより一層楽しめますね。

さゆ さゆ


N's KITCHENでは、5月に旬を迎えるたけのこを使ったお弁当おかずレシピをご紹介しています。こちらも併せてご覧ください。
「たけのこ」のお弁当おかずレシピ

カテゴリ
  • N's KITCHENをtwitterで送る
  • N's KITCHENをLINEで送る
  • N's KITCHENをfacebookで送る

子どもの日に食べるのは、柏餅?ちまき?

こちらもおすすめ