甘辛味しみこむ芋鶏弁当

さつまいもと鶏肉の甘辛煮

具材はさつまいもと鶏モモ肉だけ。出汁も使わず水と調味料のみで作る手軽な煮ものです。しっかり味に作るので、お弁当にもピッタリです。さつまいもは煮崩れやすいので、さつまいもを入れた後は弱火で仕上げます。3日ほど持つので前日の夕食にして、翌日使うなど作り置きにも便利。

海老と卵の塩炒め

中華風の卵炒め。海老は簡単な下ごしらえでプリプリに仕上げます。

豆苗のおかか醤油

常にスーパーでも手に入り、便利な栄養価の高い豆苗。抗酸化作用も高く、免疫力アップにつながります。電子レンジで火を入れて作る3分クッキングです

材料

さつまいもと鶏肉の甘辛煮

2~4人分約20分

さつまいも中1本
鶏もも肉1枚
A 水250cc
A 濃口醤油大さじ2
A みりん大さじ1
A 砂糖大さじ2
ごま油大さじ1
作り方はこちら

海老と卵の塩炒め

1人分約7分

むき海老3尾
1個
A ねぎ(みじん切り)5cm
A 塩ひとつまみ
A こしょう少々
A 水溶き片栗粉(片栗粉:水、各こさじ1)小さじ2
サラダ油大さじ1
作り方はこちら

豆苗のおかか醤油

2人分約3分

豆苗1パック
A 醤油大さじ1
A かつお節1パック
A ごま油小さじ1
作り方はこちら

作り方

さつまいもと鶏肉の甘辛煮

2~4人分 約20分

  • さつまいもはお弁当で食べやすい大きさに乱切りし、水(分量外)をはった大きめのボールにつける。5~10分つけて、ザルにとり水気をふく


  • 鶏肉は筋やいらない脂をとりのぞき、2~3㎝の食べやすい大きさに切る


  • 鍋にごま油を熱し、鶏肉を入れて炒める。特に皮目に焼き色がつき、全体が白くなるまで炒める。ここにさつまいもも加えて全体に油が回るように炒め合わせる


  • ここにAを加え、沸騰したら弱火にし、アルミホイルなどで落し蓋をする。時々アクを取り除きながら10分ほど煮て火を止め、そのまま煮含める


  • お弁当に入れるときはキッチンペーパーなどで水気を取り除いてから詰める


海老と卵の塩炒め

1人分約7分

  • 海老は背ワタがあれば取り除き、塩と片栗粉と水(分量外)で回し洗いした後、流水でよく洗う。2つに切っておく


  • 小さな小鍋を用意し、水を入れて、沸騰したら海老を入れて1~2分ほど湯通しする。水気をきっておく


  • 卵は溶いて溶き卵にし、ねぎ以外の調味料Aを入れてよく混ぜて、最後にねぎも一緒にまぜる


  • フライパンや中華鍋に油を熱し、3の卵と海老を入れて全体を大きく混ぜる


  • 全体を和えるように炒め合わせて出来上がり


豆苗のおかか醤油

2人分約3分

  • 豆苗は根元を切り落とし、3等分する


  • 耐熱のボールに入れ、ラップをしたら600Wの電子レンジで1分半加熱する


  • キッチンペーパーなどにくるんで軽く絞って水気を切り、ボールに入れ、Aの醤油、鰹節、ごま油を加えてよく和える


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

スープジャーで仕上げるチキンのコーンクリームシチュー弁当

こちらもおすすめ