やわらか+しゃきしゃきとりつくね弁当

お弁当のおかずとして人気の肉団子は肉の種類や調理法でバリエーションを楽しめます。今回ご紹介するのは煮てつくる、やわらかい鶏団子です。タコとエリンギのガーリックバター和え、しゃきしゃきした食感が楽しめる白菜と春菊の塩昆布和えを添えて、食感の違いを楽しめるお弁当です。

鶏のつくね煮

一口大の団子にして、かわいく作ります。焼かずに煮て作るやわらかい団子です。作ったものを保存袋などに入れて冷凍できます。

タコとエリンギのガーリックバター和え

彩の良いタコとホタテの食感がするエリンギを風味のよいハーブ香るガーリックバターで和えます。ハーブ入りのガーリックバターは作り置きしておくと、ガーリックトーストやチキン、白身魚などど和えてもおいしくて、応用のきく調味料です。にんにくのにおいが気になる場合は、量を減らしてください。

白菜と春菊の塩昆布和え

普段火を入れて食べることが多い白菜と春菊を万能調味料の塩昆布としゃきしゃきに和えて食べる、お弁当のあと1品にも、普段のおかずにもおすすめのスピードおかずです

材料

鶏のつくね煮

4人分約20分

鶏ももひき肉300g
A しょうがのしぼり汁小さじ2
A 醤油大さじ1
A 溶き卵1/2個分
A 片栗粉大さじ3
B かつおだし400cc
B 酒大さじ2
B 砂糖大さじ1
B みりん大さじ2
B 醤油大さじ2
作り方はこちら

タコとエリンギのガーリックバター和え

2人分約10分

ゆで蛸の足100g
エリンギ大1本
A 無塩バター30g
A にんにく(すりおろし)1/2かけ分
A ドライハーブひとつまみ
A 塩小さじ1/4
A こしょう少々
オリーブオイル大さじ1/2
作り方はこちら

白菜と春菊の塩昆布和え

4人分約5分

白菜1/8個分
春菊3本
塩昆布20g
ごま油大さじ2
作り方はこちら

作り方

鶏のつくね煮

4人分 約20分

  • 1

    しょうがはすって、しょうが汁をしぼる


  • 2

    ボウルに鶏ひき肉を入れ、Aの下味を入れて練り上げ、ねばりが出るまでよくまぜる


  • 3

    鍋に分量のだし汁、調味料を合わせて火にかける


  • 4

    一煮立ちしたら、タネをスプーンで形を整えながら団子にして入れる


  • 5

    静かに煮立つ程度の火加減で煮汁が少なくなるまで煮含める


タコとエリンギのガーリックバター和え

2人分約10分

  • 1

    ガーリックバターを作る。バターは小さな耐熱ボウルに入れて電子レンジの弱モードで30秒、もしくは室温で柔らかくし、Aのにんにくのすりおろし、ドライハーブ、塩こしょうを混ぜてクリーム状にしておく


  • 2

    タコは塩でもんで洗って水けをふいたものを一口大の乱切りにする


  • 3

    エリンギは、1㎝厚さに横に切り、ほたてのような形にする


  • 4

    フライパンにオリーブオイルを入れ、エリンギを入れて焼き色がつくまで炒める


  • 5

    ここにタコを加え、全体を絡めたら、ここにガーリックバターを加えてバターが溶けるように全体を和える


白菜と春菊の塩昆布和え

4人分約5分

  • 1

    白菜はよく洗って水けを切ったものを芯、葉と共に縦に4㎝くらいの長さの細切りにする


  • 2

    春菊は数センチの食べやすい大きさに切る。茎の部分も使う


  • 3

    ボウルに白菜と春菊を入れ、塩昆布、ごま油も加えて、全体がまとまるように和える


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

このまま3品弁当にもなるつくりおきおかず3品

こちらもおすすめ