洋風味を楽しむ鱈(たら)のチーズピカタ弁当

鱈、里芋、ほうれん草。和食でおなじみの食材も、味付けを変えればまた違った味わいで楽しむことができます。チーズ、バター、じゃこで、子どもが好む味に仕上げたお弁当です。

たらのチーズピカタ

たんぱく質の豊富な鱈(たら)に卵とチーズを合わせた衣で焼いた、高タンパクな、体を作るおかずです。ピカタにすることで、ふっくらしっとり仕上げます

里芋の味噌バター和え

下処理が面倒な里芋は、冷凍里芋を使って手軽に仕上げます。凍ったまま素揚げにして、アツアツを味噌バターで和えるおつまみにもピッタリの一品です

ほうれん草とじゃこのナムル風

鉄分豊富なほうれん草も冬のお野菜。これを海苔とじゃこのうまみと和えて、ナムル風に仕上げます

材料

たらのチーズピカタ

1人分約10分

生たら1切れ
塩こしょう適量
粉チーズ大さじ1
A 溶き卵1/2個
A パセリ(みじん切り)小さじ1
オリーブオイル小さじ1
作り方はこちら

里芋の味噌バター和え

2人分約10分

冷凍里芋10個
A バター5g
A 味噌小さじ2
A 砂糖小さじ1/2
黒ごま少々
作り方はこちら

ほうれん草とじゃこのナムル風

2人分約10分

ほうれん草1/2把
じゃこ20g
寿司用板海苔1/2枚
すりごま小さじ1
ぽん酢大さじ1
ごま油大さじ1
作り方はこちら

作り方

たらのチーズピカタ

1人分 約10分

  • たらは3つに切り、塩胡椒をふり、数分おいてからキッチンペーパーで軽く水気をふく


  • バットにたらを並べ、粉チーズをふりかけ両面にまぶす


  • ボウルにAの溶き卵とパセリを混ぜ合わせる


  • 熱したフライパンにオリーブオイルをしき、粉チーズをつけたたらを卵液にくぐらせ、フライパンに並べる。残った卵液もかけ、ふたをしながら、両面よい焼き色がつくまで焼く


里芋の味噌バター和え

2人分約10分

  • 約150度の揚げ油(分量外)を用意し、冷凍里芋を加える。外側が色づき、串が通るくらいになるまで揚げる(6~7分)油はねがあるので、ふたや油はね防止ネットでカバーする


  • その間にボウルにAをすべて加えて準備しておく


  • 揚げたてをボウルに入れ、バターと砂糖が溶けるように全体を和える


  • お弁当に入れた後に上から黒ごまをつぶしながらかける


ほうれん草とじゃこのナムル風

2人分約10分

  • ほうれん草は塩(分量外)の入った熱湯で30秒ほどゆで、水にさらし、粗熱をとって絞る。これを4つに切る


  • ボウルにほうれん草、じゃこ、すりごまを入れ、ポン酢とごま油を加えて混ぜる


  • ここに海苔を手でもんで加え、全体をさっくり混ぜて出来上がり


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

意外な味付けが合う鶏しそピカタ弁当

こちらもおすすめ