栄養とおいしさプラス自家製しっとりふりかけ

お弁当箱という限られた空間の中で、ごはんとおかず、彩、そして栄養のバランスをどう取るか。永遠の課題だと思います。ごはんにかけたり、混ぜたり、和え物に使えるふりかけは、省スペースで栄養が摂れる優れもの。ぜひお弁当に活用してください。

にんじんと桜エビのしっとりふりかけ

カロチンとカルシウムがとれる自家製ふりかけ。人参のやさしい甘みと桜エビの香ばしさが食欲をそそるふりかけです。ご飯に混ぜても、上からかけても、またほうれん草などの青菜と和えてもおいしいです。しっかり水分を飛ばすように作るのがポイント。冷蔵庫で10日間保存可能

えのきとちくわのしっとりふりかけ

えのきのと味のよいちくわを使った、おかずにもなるふりかけです。卵でとじてもおいしいです。冷蔵庫で7日間保存可能

万能甘辛しょうがそぼろ

鶏そぼろに生姜をしっかり効かせて作る、とても便利な甘辛そぼろです。ごはんに混ぜておにぎりにしても、ごはんの上にのせてそぼろ丼にしても、蓮根、芋類、青菜などと混ぜてそぼろ和えにしてもおいしいです。冷蔵庫で10日間、冷凍庫で1か月保存可能

材料

にんじんと桜エビのしっとりふりかけ

6-10人分約20分

人参1本
乾燥桜エビ10g(1パック)
かつおぶしひとつかみ(1パック)
いりごま大さじ1
A 酒大さじ1
A 醤油大さじ1
A みりん大さじ1
ごま油大さじ2
作り方はこちら

えのきとちくわのしっとりふりかけ

4-6人分約10分

えのき1パック
ちくわ3本
ちりめんじゃこ10g
いりごま大さじ1
大葉じそ10枚
ポン酢大さじ1
ごま油大さじ1
作り方はこちら

万能甘辛しょうがそぼろ

10人分約10分

鶏ももひき肉300g
生姜2かけ分
A 水50cc
A 醤油50cc
A 酒50cc
A みりん大さじ1
A 砂糖大さじ2
作り方はこちら

作り方

にんじんと桜エビのしっとりふりかけ

6-10人分 約20分

  • 1

    人参は皮つきのまま、おろし器ですりおろす


  • 2

    フライパンにごま油を熱し、桜エビを炒める。香ばしい香りが出てきたら、1の人参をすべて入れ、水分がとぶように中弱火でじっくりと炒める


  • 3

    ここにかつおぶし、いりごまも加え、全体を和えたら、Aの調味料をすべて加え、全体に味が回り、水分がとぶように炒め合わせる


  • 4

    保存容器にうつし、粗熱をとる


えのきとちくわのしっとりふりかけ

4-6人分約10分

  • 1

    えのきは石づきを切り落とし、根元の部分をほぐし、5mm~1cm幅に切る。ちくわは縦6等分に切り、3mm幅に切る。大葉じそは粗みじんにする


  • 2

    フライパンにごま油を熱し、えのきを入れて強火でしっかり炒める。しんなりしてきたら、中弱火にし、ちくわ、ちりめんじゃこを加えて全体を和えながら炒める


  • 3

    さいごにポン酢で味を加え、いりごまと大葉じそを加えて水分がとんだら、保存容器に入れて粗熱をとる


万能甘辛しょうがそぼろ

10人分約10分

  • 1

    生姜はみじん切りにする


  • 2

    小鍋に鶏ひき肉、しょうがを入れ、ここにAの水と調味料をすべて入れる


  • 3

    火を中火にし、箸などでひき肉をほぐしながら水分がとぶまでゆっくり煮込む。アクが出たら取り除く


  • 4

    焦げないように水分がなくなるまで煮込み、火を止めて保存容器に入れて粗熱をとる


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

免疫力アップ作り置きおかず

こちらもおすすめ