つまんで食べられるシーチキン海苔巻き弁当

酢めしと甘辛味の海苔巻きは、どんどん手が伸びる、子どもに人気のメニューです。焼きかぶのポン酢和えと、シュウマイとそら豆の素揚げを添えて、彩豊かに仕上げます。

シーチキン海苔巻き

面倒なイメージの海苔巻きも、市販のすし酢を使い、コツさえわかれば、巻いて一度におかずと主食が取れる便利な一品です。具材は甘辛い味わいがお子さんに人気の組み合わせです。

焼きかぶのポン酢和え

かぶは焼くと甘く、香ばしくなりおいしいです。オリーブオイルでじっくり焼いたものをポン酢で和えたさっぱりおかずです

揚げシュウマイ

市販のシュウマイと季節の野菜を素揚げする簡単なおかずです。

材料

シーチキン海苔巻き

1人分約15分

シーチキン小1缶
A 酒小さじ2
A 醤油小さじ2
A 砂糖小さじ2
1個
塩(卵下味用)少々
きゅうり1本
白ごはん約150g
すし酢 大さじ1
焼き海苔(全型)1枚
作り方はこちら

焼きかぶのポン酢和え

1~2人分約5分

かぶ1個
オリーブオイル小さじ1
ポン酢小さじ1
作り方はこちら

揚げシュウマイ

1人分約5分

シュウマイ(市販)2個
そら豆1さや
少々
作り方はこちら

作り方

シーチキン海苔巻き

1人分 約15分

  • 1

    シーチキンは油を切り、小鍋にシーチキンとAの調味料を入れ、煮汁がなくなるまで弱火で煮て冷ましておく


  • 2

    卵は溶き卵にして、塩少々を入れ、小さなフライパンに油をしいて(分量外)流しいれ、箸で混ぜながら炒り卵にする


  • 3

    きゅうりは両端を落として縦4つに切り、たねをそぎ落とす


  • 4

    ごはんはボールに入れ、すし酢を加えて切るようにテリが出るまで混ぜる


  • 5

    まきすに海苔をしき、指先をしめらせて、すし飯を薄くのばし(向こう側を1~2cmほど残す)、手前側にはきゅうり、卵、シーチキンをのせる


  • 6

    手前から具材をきつく巻き込むようにして一度巻いたら、残りは一気にすべらすように巻き上げる。これをクッキングペーパーで巻き、ぬらしたキッチンペーパーやふきんで包丁をふきながら8等分する


焼きかぶのポン酢和え

1~2人分約5分

  • 1

    かぶは茎の部分を切り落とし、ボウルに水を用意して、先の茎の部分に入っている土や砂をつまようじでかきだして、よく水気をふく


  • 2

    縦に6等分に切り、先端の茎を残すように少し厚めに皮をむく


  • 3

    フライパンにオリーブオイルを入れ、熱くしてじっくり弱火でかぶの全面を焼き色がつくように焼く


  • 4

    ボウルに入れ、ポン酢を加えて絡めて出来上がり


揚げシュウマイ

1人分約5分

  • 市販のシュウマイは冷凍のものは表示通りに電子レンジなどであたため、水気をよくふいておく


  • そら豆はさやから取り出し、黒い部分に横に切れ目を入れ、薄皮をむく


  • 3

    揚げ油を用意し、150度くらいの温度でシュウマイを揚げる。途中でそら豆も加え、浮いてきたら取り出す。すぐに塩をふる


  • シュウマイも色がついたら取り出し、油を切る


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

おせち料理てまり寿司弁当

こちらもおすすめ