勝負飯の代名詞ソースカツ丼弁当

千切りキャベツの上にとんかつを乗せて、ウスターソースをたっぷりかけたソースカツは、ご飯と相性の良いおかずです。新ごぼうのきんぴらと、きゅうりの胡麻酢和えを添えて。今回は800mlの大きめのお弁当箱でつくっています。

ソースカツ丼

からりと揚げたとんかつには、キャベツとウスターソースがよく合います。キャベツの水気をしっかり切るのがポイント

新ごぼうのきんぴら

定番のきんぴらごぼう。ごぼうをささがきで作ります。新ごぼうの時期はさっと水につけるだけで香りを楽しみます。作り置きにも便利なおかずです

きゅうりの胡麻酢和え

きゅうりをさっぱりと酢の物にすり胡麻も加えて仕上げます。きゅうりは立て塩につけることで余分な水分をとり、シャキッとした食感になります

材料

ソースカツ丼

1人分約15分

豚ロース(とんかつ用)1枚
塩こしょう適量
小麦粉適量
溶き卵適量
パン粉適量
ウスターソース大さじ1
キャベツ千切り1枚分
白ご飯約200g
作り方はこちら

新ごぼうのきんぴら

2人分約15分

ごぼう(あれば新ごぼう)半本
にんじん4cm
ごま油大さじ1
A 醤油大さじ1
A 砂糖大さじ1
A みりん大さじ1
A 白だし小さじ1/2
A 酒大さじ1
いりごま大さじ1
作り方はこちら

きゅうりの胡麻酢和え

2人分約15分

きゅうり1本
A 水200cc
A あら塩小さじ1
B すり胡麻大さじ1
B 白だし小さじ1/2
B 米酢小さじ1
B 砂糖小さじ1
B 醤油小さじ1
作り方はこちら

作り方

ソースカツ丼

1人分 約15分

  • 豚ロースは脂と肉が交差している細い部分の筋を切り、肉たたきで両面をたたく。塩こしょうを両面ふる


  • 小麦粉、溶き卵、パン粉の順番に衣をつける


  • フライパンに170度の揚げ油を用意し、両面6分ほどじっくり揚げ、取り出して油を切る


  • その間にキャベツを千切りにし、キッチンペーパーなどで包んで水気を切る


  • トンカツにウスターソースをしみこむようにかけ、粗熱が取れたら6,7等分の食べやすい大きさに切る


  • ごはんをお弁当箱にしき、キャベツを広げ、トンカツをのせる


新ごぼうのきんぴら

2人分約15分

  • ごぼうをささがきにする。縦に切り込みを入れ、端から鉛筆を削るようにそいでいく。ボールに水を用意し、さっと洗うようにつけ、ザルにあげて水気を切る


  • にんじんは皮をむき、縦に薄切りにしてから細切りにする


  • Aの材料をボールで合わせておく


  • フライパンにごま油を熱し、ごぼうとにんじんを加えてしっかりと炒める(ここで油をしっかり回し、炒めることがポイント)


  • 5

    しんなりしたらAの材料を加え、汁気がなくなるまで炒め合わせる


  • 6

    いりごまを加えて全体を和えて火を止める


きゅうりの胡麻酢和え

2人分約15分

  • ボウルにAの水と塩を入れ、よく混ぜて塩をとかす


  • きゅうりはスライサーでうすく輪切りにして、1の立て塩に10分ほどつけ、しなっとしたらザルに上げ、水気を切ってしっかり絞る


  • ボウルに和え衣の調味料をすべて合わせる


  • ここにきゅうりを入れて和える


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

食べ応え十分肉巻きおむすび弁当

こちらもおすすめ