短時間でしっかり味付唐揚げ弁当

鶏の唐揚げ

お弁当のメインになる唐揚げ。ベーシックな味付けながら酢を入れてお肉を柔らかく、ジューシーに。漬け込み時間が短くてもコクのある唐揚げになる

失敗しない だし巻き卵

市販の白だしで味付けするだし巻き卵。片栗粉を入れることで巻きやすく、出来上がったものをすのこで巻くことできれいに形が整う

マカロニサラダ

定番のマカロニサラダにDHA豊富に含む鮭缶の鮭を入れる。きゅうりは塩もみすることでお弁当でもシャキシャキ食感を保つ

材料

鶏の唐揚げ

2人分約15分

鶏のもも肉(唐揚げ用)200g
A しょうがのすりおろし1かけ分
A 塩小さじ1/4
A 醤油大さじ1
A みりん大さじ1
A 米酢(穀物酢、りんご酢等でもよい)大さじ1/2
B 小麦粉大さじ1
B 片栗粉大さじ1
揚げ油適量
作り方はこちら

失敗しない だし巻き卵

2人分約10分

2個
白だし大さじ1/2
砂糖大さじ1/2
A 水大さじ2
A 片栗粉大さじ1
サラダ油適量
作り方はこちら

マカロニサラダ

2人分約15分

マカロニ50g
きゅうり1/2本
プチトマト6個
鮭缶(水煮でも油漬けでもOK)30g
オリーブオイル少々
マヨネーズ大さじ2
塩胡椒少々
作り方はこちら

作り方

鶏の唐揚げ

2人分 約15分

  • 1

    唐揚げ用に食べやすい大きさに切った鶏のもも肉をボールに入れ、しょうがのすりおろしを絞ってしょうが汁を加え、その他のAの調味料をすべて加えてよく揉みこむ


  • 2

    このまま10~15分漬けておく。一晩つけても味がしみこんでよい


  • 3

    別のボールにBの小麦粉と片栗粉を混ぜ合わせ、ここにキッチンペーパーなどで水気をふいた鶏肉を加え、粉をしっかりとまぶす


  • 4

    フライパンに数センチの油をしき、160度で揚げる。はじめは低温でじっくりとあげていく


  • 5

    両面ひっくり返しながら、時々表面が空気にふれるようにするとカラッと揚がる。色よく揚がれば出来上がり


失敗しない だし巻き卵

2人分約10分

  • 1

    Aの水と片栗粉を小さなボールで混ぜて水溶き片栗粉を作っておく


  • 2

    別のボールに卵を割り入れて溶きほぐし、白だし、砂糖、水溶き片栗粉を加えてよく混ぜる


  • 3

    卵焼き器を中火で熱し、油を加えたら、キッチンペーパーでふきながら全体になじませる(ふちにも塗る)


  • 4

    卵液を混ぜながら、1/3量を流し込み、箸で卵をサッと混ぜる。底面が焼けて表面が半熟状態になれば、奥から巻き込む


  • 5

    油に浸したキッチンペーパーで全体をふき、卵を奥によせ、1/3量の卵液を流し込む。焼いた卵焼きの下にも卵液を流し込む。この工程をもう一度繰り返して出来上がったら、まきすに巻いて、輪ゴムでとめ、形を整える。粗熱がとれたら、卵を切る


マカロニサラダ

2人分約15分

  • 1

    きゅうりはスライサーでスライスし、小さなボールに入れて、塩ふたつまみ(分量外)で揉みこむ。しばらく漬けておき、10分ほどたったら水気を絞っておく。プチトマトはヘタをとり、縦半分に切る


  • 2

    マカロニを茹でる。1リットルのお湯に小さじ2の塩(分量外)を入れて沸騰したら、マカロニを加えて8分茹でる(マカロニによって表示通りにゆでる)。茹で上がったらザルに上げ、しっかり水気を切る


  • 3

    マカロニをボールに入れ、上からオリーブオイルをかけまわし、和えておく


  • 4

    ここに水気を絞ったきゅうりとプチトマト、鮭を加えて混ぜ合わせる


  • 5

    マヨネーズも加えて全体を和え、塩胡椒で味を整える


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

食感がやみつきに 鰹の胡麻揚げ弁当

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

こちらもおすすめ