香ばしく仕上げる 鶏ごぼうの炊き込みご飯弁当

鶏ごぼうの炊き込みご飯

炊き込みご飯は具材と一緒に炊き込むので、栄養が一気にとれる主食です。(おにぎりにして冷凍も可能)
鶏肉は皮目だけを焼いて香ばしく仕上げるのがポイントで、ごぼうをきんぴら風に味付けして、汁ごと炊き込みの味付けに使います

椎茸のマヨネーズ焼き

オーブントースターで手軽にできる、あと一品という時に便利なおかずです。

ほうれん草とツナコーンのさっと炒め

緑と黄色の彩りがきれいで、鉄分、ビタミンCも豊富な副菜。
さっと炒めてシンプルな味付けにします。作りやすい量を多めに作り、シリコンカップやアルミカップに小分けして冷凍保存できます

材料

鶏ごぼうの炊き込みご飯

3~4人分約15(炊飯器で炊く時間を除く)分

2合
鶏もも肉1枚
ごぼう1/2本
しょうがのみじん切り1かけ分
きざみ青ネギ適量
ごま油大さじ1
A 酒大さじ2
A みりん大さじ2
A 醤油大さじ2
かつおだし350cc
作り方はこちら

椎茸のマヨネーズ焼き

1人分約5分

椎茸3枚
A マヨネーズ大さじ2
A 醤油少々
七味(お好みで)少々
作り方はこちら

ほうれん草とツナコーンのさっと炒め

4人分約5分

ほうれん草1/2束
ツナコーンの缶詰小1缶
オリーブオイル大さじ1
塩こしょう適量
醤油小さじ1
作り方はこちら

作り方

鶏ごぼうの炊き込みご飯

3~4人分 約15(炊飯器で炊く時間を除く)分

  • 米は普通に洗い、ザルにとっておく。ごぼうは皮をたわしなどで洗い、ささがきにして水にさらし、水気を切る


  • 鶏肉はキッチンペーパーで水分をとる。余分な脂をとりのぞき、1cmの角切りにする


  • フライパンにごま油をひき、鶏肉の皮目に焼き色がつくように炒める。ここにしょうがのみじん切りとごぼうを加えて炒め合わせる


  • ごぼうがしんなりしたら、炒め用調味料Aを加え、煮汁が残る程度に炒りつけて火を止める


  • 炊飯器に米とかつおだしを入れ、煮汁ごと鶏とごぼうを加え、「炊き込みモード」があれば選択し、炊飯する


  • 炊きあがれば混ぜ合わせ、お弁当用の分量を取り分け、お好みで青ネギを混ぜ合わせる


椎茸のマヨネーズ焼き

1人分約5分

  • 椎茸はキッチンペーパーで軽くふき、石づきを切り落とす


  • Aのマヨネーズと醤油を混ぜ合わせ、スプーンで椎茸のかさの裏を埋めるように塗る


  • オーブントースターの強い火力で3分ほど、マヨネーズに焼き色がつくように焼く


  • 好みで仕上げに七味をふる


ほうれん草とツナコーンのさっと炒め

4人分約5分

  • ほうれん草はよく洗い、根っこを切り落とし、3,4cmの食べやすい大きさに切る


  • ツナコーンの缶詰は水気を切っておく


  • フライパンにオリーブオイルを入れ、よく熱したところにほうれん草を入れ、すぐに塩こしょうをふり、強めの中火で炒める


  • しんなりしたら、ツナコーンを加えて全体を和え、最後に醤油を入れ、全体に混ざるように合わせて出来上がり


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る