スタミナばっちり牛丼弁当

<span>スタミナばっちり</span>牛丼弁当

すき焼きのタレで作る牛丼

調味料はすき焼きのタレと日本酒のみ。いんげんも加えて見た目も栄養もバランスよく仕上げます。

カニかま卵焼き

カニかまの赤身と卵の黄色のコントラストが美しい卵焼きです。カニかまの代わりに細身のたらこを芯にしても

白菜の中華風甘酢漬け

作りやすい量で多めに作り置きできます。辛さが大丈夫なら、たかのつめを入れてスパイシーに仕上げます。冷蔵庫で10日間
※調理時間は塩漬けする時間も含む

材料

すき焼きのタレで作る牛丼

2人分約15分

牛肉細切れ又は切り落とし200g
玉ねぎ1/2個
いんげん1パック
A すき焼きのタレ100cc
A 日本酒50cc
A 水50cc
白ごはん150g
紅しょうが適量
作り方はこちら

カニかま卵焼き

2人分約10分

2個
白だし大さじ1/2
砂糖大さじ1/2
カニかま2本
作り方はこちら

白菜の中華風甘酢漬け

4-6人分約25分

白菜1/4株
大さじ1
しょうがの千切り1かけ分
A たかのつめ(辛いのが苦手な場合は除く)1本
A ごま油大さじ3
A 山椒の粉少々
B 砂糖大さじ2
B 米酢大さじ3
作り方はこちら

作り方

すき焼きのタレで作る牛丼

2人分 約15分

  • 1

    牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る


  • 2

    玉ねぎは繊維をたつように(繊維に直角に)薄切りにする。いんげんは3cmの長さに切る


  • 3

    鍋にサラダ油をしき(分量外)、牛肉と玉ねぎを中火で炒め合わせる


  • 4

    しんなりしたら、いんげんも加え、Aの調味料を加えてアクをとりながら、また途中で混ぜながら汁けがなくなるように煮る


  • 5

    弁当箱にごはんを広げ、上から4をのせ、あれば紅ショウガを添える


カニかま卵焼き

2人分約10分

  • 1

    卵を溶きほぐし、白だしと砂糖を加え、よく混ぜ合わせて溶かしておく


  • 2

    卵焼き器にサラダ油をしき、キッチンペーパーでふちまでしっかりと油をぬる


  • 3

    卵液の1/3を流しいれ、奥側にカニかまを横に1列に並べ、奥から手前に手早く巻いていく


  • 4

    もう一度油をぬり、奥によせ、また1/3の卵液を流しいれ、奥から手前に巻く。サラダ油をしき、もう一度それを繰り返し出来上がり


  • 5

    まきすに卵焼きをのせ、巻いて輪ゴムでとめ、形を整える。粗熱がとれたら食べやすい大きさに切る


白菜の中華風甘酢漬け

4-6人分約25分

  • 1

    白菜は繊維をたつように横1cm幅くらいに切る。長さは5cmくらいになるように切る


  • 2

    しょうがは千切り、赤唐辛子は種をとって小口切りにする


  • 3

    Bの砂糖は酢と混ぜて溶かしておく


  • 4

    大きめのボールに白菜を入れ、塩を振って15分おく。水気をしっかりしぼって、しょうがをのせる


  • 5

    小鍋にAのごま油、赤唐辛子、花山椒を入れて火にかけ、煙が出るくらいまで熱くして、白菜にジュッとかけ、すぐにお皿や鍋の蓋でフタをする


  • 6

    数分たって、ごま油が落ち着いたら、砂糖と酢を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす


  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る