乾燥ミント、作ってみました

乾燥ミント、作ってみました

ミントの香りはお好きでしょうか?私は、あのスーッとする感じが好きです。ミントの効用を調べてみると、リラックス効果や虫よけ効果、疲労回復効果など、色々な効用があるようです。そして、なんといっても育てやすい!日当たりや水はけがあまりよくない場所でも、どんどん伸びて、増えていきます。

他のハーブと比べても、強いように感じます。種のまきどきは、3~6月か9~11月だそうです。生のミントを楽しめるのは、春から夏にかけてなので、乾燥させて保存することにチャレンジしてみました。

こんな風に収穫したミントを陰干ししてみました(物干し竿にくくりつけただけですが(笑))。雨が降ったら室内に移動したりして、だいたい一週間で、葉っぱがカリカリになったので、乾燥剤を入れて、瓶につめてみました。

こんなかんじです。1か月半経ちましたが、香りもするし、お湯を注いでミントティーにもできます。

ちなみに、生葉の時は葉っぱをポットに入れてそのままお湯を注いでいますが、乾燥ミントは、緑茶用のティーバッグにいれて使っています。

夏を乗り越えて冬まで楽しめると良いのですが。また結果はあらためてご報告しますね。N’s KITCHEN(エヌズキッチン)編集部では他にも色々育てていますので、またご紹介しますね(文 たび)

カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る