にんじんと桜えびのしっとりふりかけ

にんじんと桜えびのしっとりふりかけ

カロテンとカルシウムがとれる自家製ふりかけ。にんじんのやさしい甘みと桜えびの香ばしさが食欲をそそるふりかけです。ご飯に混ぜても、上からかけても、またほうれん草などの青菜と和えてもおいしいです。しっかり水分を飛ばすようにつくるのがポイント。冷蔵庫で10日間保存できます。

材料

にんじんと桜海老のしっとりふりかけ

6~10人分 約20分

にんじん1本
乾燥桜えび1パック(10g)
かつお節1パック
いり胡麻大さじ1
A 酒大さじ1
A 醤油 大さじ1
A みりん大さじ1
ごま油大さじ2

作り方

  • 1
    にんじんは皮つきのまま、おろし器ですりおろす。
  • 2
    フライパンにごま油を熱し、桜えびを炒める。よい香りがしてきたら、1を全て入れ、水分が飛ぶように中弱火でじっくりと炒める。
  • 3
    ここにかつお節、いり胡麻も加え、全体を和えたら、Aを加える。全体に味がまわり、水分が飛んだら、密閉容器にうつし、粗熱をとる。
  • レシピ作成
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る