ぶりの照り焼き

ぶりの照り焼き

小さく切って、しょうがを効かせた甘辛の照り焼きです。ぶりに脂がのっているので、余分な脂をのぞいてから、タレを絡めるのがポイントです。

材料

ぶりの照り焼き

1人分 約15分

ぶりの切り身1切れ
しょうが 1/3かけ(1cm分)
A 酒大さじ1
A みりん 大さじ1
A 砂糖 大さじ1/2
A 醤油大さじ1
サラダ油大さじ1/2

作り方

  • 1
    ぶりは3つに切り、両面に塩をふる(分量外)。10分程おき、キッチンペーパーなどで出てきた水分をふき取る
  • 2
    しょうがは粗みじん切りにしておく
  • 3
    フライパンにサラダ油をしき、ぶりを焼く。きれいに焼き目がつけば裏返して片方の面も焼く。側面も焼き付ける
  • 4
    両面色よく焼けたら、キッチンペーパーなどで油を吸い取る
  • 5
    ここにAの調味料を入れ、粗みじんしたしょうがも入れ、中火で煮詰めていく。ぶりを時々ひっくり返してタレを絡めて出来上がり
カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

知っているようで知らない出世魚の代表格ブリ(鰤)

こちらもおすすめ