ジャンバラヤピラフ

アメリカのルイジアナ州ニューオリンズに移住したスペイン人やフランス人によって、広がったとされるパエリアをベースにしたスパイシーな炊き込みご飯。カレー粉やチリパウダーで食欲をそそる味わいです。炊飯器で2品目のチキンも入れて手軽につくります。※調理時間は炊飯器で炊く時間を除く

材料

ジャンバラヤピラフ

3~4人分 約15分

米(洗っておく) 2合
にんにく(みじん切り) 1かけ
玉ねぎ 1/2個
パプリカ(赤) 1個
ソーセージ 4本
A カットトマト缶1缶
A コンソメ(固形) 1個
A チリパウダー 大さじ1
A カレー粉 大さじ1/2
A 塩 小さじ1/2
適量

作り方

  • 1
    米は普通に洗い、ザルにとる。
  • 2
    にんにくはみじん切り、玉ねぎとパプリカは粗みじんに切る。ソーセージは小口切りにする。
  • 3
    フライパンにオリーブオイルを大さじ2しき(分量外)、にんにく、玉ねぎを炒め、しんなりしたら、ソーセージとパプリカを加えてさらに炒める。ここに米を加えて、米がつぶれないように、油がまわるように炒め合わせる。
  • 4
    炊飯器に3と米を加え、Aを全て入れる。全体を合わせたら、2合の線に合わせて水を足す。
  • 5
    2つめのレシピの鶏肉を上にのせ、「炊き込みモード」があれば選択し、炊飯する。
  • 6
    炊きあがれば鶏肉を取り出し、ピラフを混ぜ合わせて出来上がり。
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

スパイシーに炊き込むジャンバラヤピラフ弁当

こちらもおすすめ