蓮根とえのきの梅肉和え

蓮根とえのきの梅肉和え

シャキシャキとやわらかな食感の組み合わせで歯触りの楽しい一品おかず。抗菌効果もある梅肉を使い、味わいもさわやかです。

材料

蓮根とえのきの梅肉和え

2人分 約10分

蓮根 100g
えのき 半袋
A 梅干し 1~2個
A みりん 小さじ1
A 醤油 小さじ1
かつお節 半袋
小さじ1程度

作り方

  • 1
    れんこんは皮をむいて縦半分に切り、薄切りにする。大きい場合はさらに半分に切り、いちょう切りにする。これを酢水に数分つける(水500ccにつき酢小さじ1程度)
  • 2
    えのきは根元を切りおとしてから、3等分にし、根元の固まっている部分はほぐしておく
  • 3
    れんこんをザルにあげて水気を切り、えのきと一緒に耐熱容器にいれてラップをしたら、600Wのレンジで約3分加熱する
  • 4
    その間に梅干しの種をとってまな板の上で梅干しをたたき、ボウルでみりんと醤油と合わせる
  • 5
    レンジから取り出したレンコンとえのきの水気を軽くとり、4の和え衣と合わせて最後にかつお節を混ぜる
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

白味噌に漬け込むサーモンの西京焼き弁当

こちらもおすすめ