サーモンの西京焼き

西京焼きとは甘みのある白みそをベースにした漬け床に漬け込んで焼くお料理です。白みそが手に入らない場合は普段使っている味噌で大丈夫です。前日までに準備しておくと、当日は焼くだけでよいのでお弁当に最適です。ぶりや豚肉などでもおいしくできます。

材料

サーモンの西京焼き

2人分 約10分

トラウトサーモン(もしくは生鮭) 2切れ
少々
A 白みそ(好みの味噌) 200g
A 酒 50cc
A 砂糖 50g

作り方

  • 1
    サーモンは皮つきのまま、1切れを3等分に切る。気になる骨があれば抜いておく。これをバットにのせ、両面軽く塩をふって10分おき、しっかりキッチンペーパーなどで水気をふく
  • 2
    その間に味噌床の準備をする。ボウルにAの材料を入れ、泡だて器などでよく混ぜ、砂糖を溶かす
  • 3
    バットや保存容器に2の半量をしき、ここに鮭をおき、上から残りの味噌床をのせて、表面をならす。これを数時間以上おく(数日漬け込んでもよい)
  • 4
    みそを拭き取り、熱した魚焼き器やグリルで両面を焦がさないようになるべく弱火でじっくり焼く
カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

白味噌に漬け込むサーモンの西京焼き弁当

こちらもおすすめ