トースターで作る焼きサモサ

春巻きの皮を利用して、おかずにもおつまみにもなるサモサをつくります。具材には火が通っているので、揚げずにオーブントースターで焼き、ヘルシーに仕上げます。

材料

トースターで作る焼きサモサ

2人分 約20分

豚ひき肉100g
じゃがいも 半個(約80g)
玉ねぎ 1/6個(30g)
A しょうがチューブ 3cm
A カレー粉 小さじ1/4
A ウスターソース 小さじ1
A 塩 小さじ1/4
A こしょう 少々
春巻きの皮 2枚
小麦粉のり(小麦粉と水を混ぜたもの) 小麦粉大さじ1、水大さじ1
サラダ油 大さじ2

作り方

  • 1
    玉ねぎはみじん切りにする。じゃがいもは皮をむき、5mm角に切る。
  • 2
    フライパンにサラダ油の半分(大さじ1)を入れ、玉ねぎを炒める。しんなりしたら、ひき肉とじゃがいもを加えて、全体に火が通るまで炒める。ここにAの材料を加えて、全体の味がなじむように混ぜながら炒め、最後に味を見て、足りなければ塩こしょうで味をととのえる。
  • 3
    2をバットに入れて、粗熱をとる。
  • 4
    春巻きの皮を縦に3等分に切る。
  • 5
    春巻きの皮の手前にサモサの具材を大さじ1程度のせ、手前から右に折り、次は左に、と三角形に折りたたんでいく。最後の巻き終わりに小麦粉のりをつけて止める。
  • 6
    オーブントースターを温めはじめ、その間に天板にアルミホイルをしく。はけでサモサの両面にサラダ油を塗って天板に並べる。オーブントースター強(800~900W)で10分程度、焼き色がつくまで加熱する。
  • レシピ作成 岩下美帆先生 岩下美帆先生
  • N's KITCHENをtwitterで送る
  • N's KITCHENをLINEで送る
  • N's KITCHENをfacebookで送る