高野豆腐とにんじんの甘煮

高野豆腐とにんじんの甘煮

高野豆腐のような乾物はもしもの時に便利です。ひと手間ですが、何度か水をかえて丁寧に戻すことと、冷たい煮汁から煮ることで、しっかり味が含まれておいしくなります。前日までに作っておいて、当日は詰めるだけにするのがよいでしょう。

材料

高野豆腐と人参の甘煮

2~3人分 約20分

高野豆腐(約20g)2枚
にんじん1/2本
A だし汁500mL
A 砂糖大さじ5
A みりん大さじ2
A 薄口醤油大さじ2
A 塩ひとつまみ

作り方

  • 1
    高野豆腐を戻す。高野豆腐をバットに入れ、たっぷりのぬるま湯につける。芯までやわらかくなったら、ボウルに水をたっぷり入れ、押し洗いし、にごり汁が出なくなるまで、何度か水を変えて洗う。
  • 2
    両手ではさんで形をくずらさないように水けをしっかりしぼり、食べやすい大きさに切る。
  • 3
    にんじんは皮をむき、5mm幅に切る。あれば、好みの型(銀杏型など)でぬく。
  • 4
    鍋にAのだしと調味料を入れて塩が溶けるように混ぜ合わせ、高野豆腐とにんじんを入れて、落しぶたをして火にかける。
  • 5
    沸いたら弱火にし、10~15分ほど味がよくしみるまで煮る。火を止めて冷めるまで煮含める。
  • レシピ作成
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る