高野豆腐の唐揚げとパプリカの素揚げ

アミノ酸豊富な高野豆腐は疲労回復や免疫力アップに効果的です。これをお肉に見立てて唐揚げにします。

材料

高野豆腐の唐揚げとパプリカの素揚げ

2人分 約15分

高野豆腐2枚
1個
小麦粉大さじ2
片栗粉大さじ2
A おろししょうがのチューブ2cm
A おろしにんにくのチューブ2cm
A 醤油大さじ2
A みりん大さじ2
赤パプリカ 1/2個

作り方

  • 1
    高野豆腐をバットに入れ、たっぷりのぬるま湯につけてもどす。芯までやわらかくなったら、ボウルに水をたっぷり入れ、押し洗いし、濁り汁が出なくなるまで、何度か水を変えて洗う
  • 2
    水気をぎゅっと絞り、8つにちぎる。赤パプリカは種とワタを取り除き、1cmくらいに縦に細切りする
  • 3
    ボウルにAの材料を混ぜ合わせ、ここに高野豆腐を入れて全体を和えて5分ほどおく
  • 4
    3を軽く絞って別のボウルに入れ、ここに溶き卵を加えて高野豆腐にからませ、片栗粉と小麦粉も加えて衣をつける
  • 5
    中温(160℃から170℃)の揚げ油を用意し、キッチンペーパーで水気を切ったパプリカを10秒くらい素揚げする。続いて高野豆腐を、表面がカリッとするように色よく揚げる。
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る