きのこと油揚げの炒り煮

きのこと油揚げの炒り煮

ビタミンDや食物繊維の1種であるβグルカンが入っているきのこは、免疫力を高める食材の代表格です。良質なたんぱく質と合わせてやさしい味付けにします。1週間ほど作り置きもできます。

材料

きのこと油揚げの炒り煮

4人分 約20分

しめじ1パック
舞茸1パック
油あげ1枚
A かつお出汁50cc
A 酒大さじ1
A 醤油大さじ1
A みりん大さじ1/2
ごま油大さじ1

作り方

  • 1
    しめじと舞茸は石づきをとり、細かくほぐしておく
  • 2
    油揚げはキッチンペーパーを表面に押し当て、軽く油抜きをする。縦半分に切ったあと、細切りにする
  • 3
    よく熱したフライパンにごま油をしき、油揚げを入れて、中火でカリッと炒める。カリッとしてきたら、きのこをすべて加え、強火で炒め合わせる
  • 4
    しんなりしてきたら、煮汁をすべて加え、汁気がなくなるまで煎り付けて火をとめる
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る