鯖そうめんのつけだれ

滋賀県の郷土料理鯖そうめん。今回はサバの味噌缶を使い、冷や汁風に作ります。スープジャーは冷やしておいて、冷たさをキープできるように工夫します。

材料

サバ缶で作る鯖そうめんのつけだれ

3-4人分 約10分

サバの味噌煮缶1缶
木綿豆腐半丁
きゅうり1本
みょうが1本
大葉4枚
いりごま大さじ1
生姜チューブ1cm
そうめんつゆ(ストレート)300cc

作り方

  • 1
    スープジャーを冷蔵庫や冷凍庫で冷やしておく。もしくはスープジャーに氷水を入れて冷やしておく
  • 2
    サバ缶の身を汁ごとボールに入れて、フォークなどでほぐす。ここにキッチンペーパーなどで包んで手で軽く絞り、水気を切った木綿豆腐を入れて、一緒に崩す
  • 3
    きゅうりを輪切りにスライスし、みょうがは半分に切り、斜めに薄切りにする。大葉は縦半分に切ってから横に千切りにする
  • 4
    1のボールにきゅうり、みょうが、いりごま、しょうが、大葉しそ、そうめんつゆを入れて全体を合わせてよく混ぜる
  • 5
    冷やしておいたスープジャーに4のつけだれの半分を注ぎ入れ、ふたをしめる
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

滋賀の郷土料理をアレンジサバ缶そうめん弁当

こちらもおすすめ