蓮根とさつまいもの醬油麴和え

蓮根とさつまいもの醬油麴和え

食物繊維が豊富な蓮根&さつまいも。それを発酵調味料である醤油麹で合わせた最強の腸活おかずです。

材料

蓮根とさつまいもの醬油麴和え

3~4人分 約15分

蓮根 約200g
さつまいも(小) 1本(約200g)
ごま油 大さじ1
揚げ油 適量
黒いりごま 大さじ1
適量
A 醤油麹 大さじ1
A 醤油 大さじ1/2
A 味噌 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 水 大さじ1

作り方

  • 1
    蓮根はピーラーで皮をむき、いちょう切りにする(縦半分に切ってから薄切りにして更に半分に切る)。酢水にさらしたら、ザルにあげ、水けを切る。
  • 2
    さつまいもは皮つきのままよく洗い、蓮根の大きさと合わせて小さめの乱切りにし、たっぷりの水にさらしておく。5分ほどでザルにあげ、よく水けをとり、約170度の油で素揚げにする(電子レンジで5分ほど加熱でもOK)。
  • 3
    Aをすべて合わせて味噌をよく溶かす。
  • 4
    フライパンにごま油を熱し、水けをよく切った蓮根を加えて時々鍋をふりながら、焼き色をつけるようにしっかり炒める。
  • 5
    香ばしく焼き色がついたら、3を加えて全体を絡めて軽く煮込む。ここに素揚げしたさつまいもを加え、最後に黒いりごまも加えて全体を和える。
  • レシピ作成 岩下美帆先生
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

寒くなる季節に秋刀魚としめじの炊き込みご飯弁当

こちらもおすすめ