かつおの胡麻揚げ

かつおの胡麻揚げ

DHAが多く含まれるかつおを香ばしく胡麻をまぶした衣で揚げ焼きにします。 お刺身用を使うので、骨がなく作りやすく食べやすい一品です。

材料

かつおの胡麻揚げ

2人分 約15分

かつおのさく(皮のないお刺身用) 1/2さく
A にんにくのすりおろし 1かけ
A しょうがのすりおろし 1かけ
A 酒大さじ1
A 醤油 大さじ1
B 溶き卵 1/2個分
B 小麦粉 大さじ3
B 水 大さじ2
白胡麻1/2カップ
ししとう 4本
サラダ油適量

作り方

  • 1
    かつおは塩(分量外)をふり、冷蔵庫で5分ほど置く。ペーパータオルで水けをふいたら2cm幅に切る、ししとうはつまようじで数か所空気穴をあけておく。
  • 2
    バットにAを混ぜ、かつおを並べて、両面をひっくり返しながら5分ほど漬けこむ。その後ペーパータオルで水けをふきとる。
  • 3
    ボウルにBを混ぜ、衣を作る。別のバットに白胡麻を広げる。
  • 4
    かつおを3の衣にくぐらせ、白胡麻をたっぷりまぶす。
  • 5
    170℃の揚げ油で胡麻が薄く色づくようにからりと揚げる。同じ油でししとうを10秒ほど素揚げして横に添える。
  • レシピ作成 岩下美帆先生
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

食感がやみつきにかつおの胡麻揚げ弁当

こちらもおすすめ