蛇腹きゅうりとわかめの酢の物

蛇腹きゅうりとわかめの酢の物

さっぱりと食べられるきゅうりとわかめの酢の物に、ちりめんじゃこを加えて栄養バランスをととのえました。きゅうりは、割りばしを使った蛇腹(じゃばら)きゅうりという切り方にし、お弁当でも食べやすく仕上げました。

材料

蛇腹きゅうりとわかめの酢の物

2人分 約10分

きゅうり 1本
乾燥わかめ 2g
ちりめんじゃこ 大さじ1
白胡麻 小さじ1/2
A 米酢 大さじ2
A 砂糖 大さじ1
A 塩 少々
A 薄口醤油 小さじ1
割りばし 1膳

作り方

  • 1
    ボウルに水(分量外)と乾燥わかめを入れ、しばらく置いてわかめを戻す。戻ったらわかめをザルにあげ、水けを切る。
  • 2
    きゅうりの両端を切り落とし、割り箸を割ってきゅうりの横にはさむように置く(きゅうりがまっすぐだと、置きやすい)。
  • 3
    きゅうり全体にに幅1-2㎜の切れ目を斜めに入れる。全て切り落とさず、割りばしが当たるところまでの切れ目とする。片面が終わったら、ひっくり返し、表面と同じ角度で1-2㎜の切れ目を入れる。切り終わったら割りばしを外す。
  • 4
    3を3cmくらいの幅に切りわける。
  • 5
    ボウルにAの材料を加えて砂糖と塩が溶けるまで混ぜる。ここに1と4、ちりめんじゃこ、白胡麻を入れて和える。
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

甘辛ダレで青魚克服いわしの蒲焼弁当

こちらもおすすめ