グリル野菜とチキンのバルサミコサラダ

グリル野菜とチキンのバルサミコサラダ

オーブンや魚焼きグリルでつくるグリルサラダを、バルサミコ酢を効かせてイタリアンな味わいにしました。いろどりよく、ビタミンもたんぱく質も取れる一品です。冷蔵庫で3日間保存できます。

材料

グリル野菜とチキンのバルサミコサラダ

4人分 約15分

鶏もも肉 1枚
塩こしょう 適量
ズッキーニ 1本
かぼちゃ 200g
パプリカ(赤) 1個
A オリーブオイル 大さじ2
A バルサミコ酢 大さじ2
A 塩 小さじ1/2
A こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ2

作り方

  • 1
    鶏もも肉は余分な脂をとり除き、筋を切るように数か所切れ目を入れる。しっかりと塩こしょうをして、10分ほど置く。

  • 2
    魚焼きグリルを熱し、しばらくしたら1を皮目を下にして入れる。約8分焼き、ひっくり返して3~5分焼く、皮がカリッと香ばしくなるまで焼けたらとり出し、1.5~2cmの角切りにする。
  • 3
    ズッキーニは5㎜幅の輪切りに、かぼちゃは5㎜幅に切ってから、3~4cmの食べやすい長さに切る。パプリカはヘタとワタを除き、横に半分に切ってから1cm幅に切る。
  • 4
    バットに野菜を並べ、オリーブオイルをかけて全体に絡めてから、オーブンの天板に並べ、塩こしょうをふる。200℃にあたためたオーブンで10分焼き、オーブンから取り出す。
  • 5
    大きなボウルにAを入れて混ぜ合わせ、ここに2と4を入れて全体を絡める。
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る