納豆バター餅

納豆バター餅

ごはんに比べて消化しやすい餅に、ひきわり納豆とでんぷん分解酵素「アミラーゼ」を含んでいる大根を合わせたソースをかけた、おなかにやさしい夜食です。餅はバターで焼くことで香ばしく仕上がります。

材料

納豆バター餅

1人分 約7分

ひきわり納豆 1パック
納豆についているタレ 1個
大根 5cm
だし醤油(又は醤油) 小さじ1/2
切り餅 2個
バター 5g
小ねぎ 適量

作り方

  • 1
    大根の皮をむき、すりおろす。小ねぎは小口切りにする。
  • 2
    切り餅をさっと水にくぐらせ、ラップをして電子レンジ600Wで1分加熱する。
  • 3
    フライパンにバターをしき、加熱してバターが溶け始めたら、餅を並べて両面がカリッとするまで焼く。
  • 4
    その間にひきわり納豆を小さいボウルでしっかり混ぜ、タレとだし醤油を加えて粘りが出るまで混ぜ、最後に1を和える。
  • 5
    皿に2を並べ、上から3をかけ、小ねぎを散らす。
  • レシピ作成 岩下美帆先生
カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

おなかにやさしい冬の夜食レシピ

こちらもおすすめ