パイナップルでお肉をやわらかく

パイナップルでお肉をやわらかく

パイナップルはお好きですか。

パイナップルには、ビタミンA、B1、ビタミンCが豊富に含まれています。
それだけでなく、タンパク質を分解するブロメラインという酵素(こうそ)が含まれているそうです。

最初は、お肉とパイナップルを炒めようと思ったのですが、調べてみると、ブロメラインは熱に弱く、加熱してしまうと酵素が働かなくなるそうです。私はお肉料理に入っているパイナップルも結構好きなので、そんなイメージで果実と生のお肉を合わせてみることにしました。

豚ロース肉3枚を「そのままの状態」「1時間漬け込んだ状態」「2時間漬け込んだ状態」に分けて保存袋に入れ、冷蔵庫に入れます。

さてどうなったでしょうか。

漬けていない状態
1時間漬け込んだ状態(キッチンペーパーで水気をとっています)
2時間漬け込んだ状態

見た目はあまり変わりませんが、漬け込んだものは、少し表面が白っぽくなっています。

焼いてみましょう。

左から、漬けていない、1時間漬け込んだ、2時間漬け込んだ、です。

焼いても見た目は変わらないのですが(笑)、食べてみると!

2時間漬け込んだお肉は、明らかに、やわらかくなっていました。1時間漬け込んだものも、漬け込んでいないものより、やわらかくなっていました。

パイナップルはお肉をやわらかくする、ということを実感できましたよ。そして不思議なことに、あまりパイナップルの風味は感じませんでした。

みなさんもよろしければやってみてくださいね。

(文:たび)

カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

噂の塩糖水を試してみました

こちらもおすすめ