生トマトを克服する方法

生トマトを克服する方法

トマトって結構好き嫌いがわかれる食材ですよね…。私も小さいころからずっと苦手でした。しかも、生トマトだけ。トマトソースとかトマトケチャップとかは好きでした。笑

ずっと逃げているわけにもいかず…食べなければ!という状況に直面したのが、大学生のときです。初めての一人暮らし、初めての自炊、初めてスーパーマーケットで自分が料理する光景を思い浮かべながら買い物…。

緑の野菜、白の野菜、赤の野菜…にんじん?トマト?

トマトって安いのね!!!となりました。(にんじんも好きなのですが、一人暮らしには3本パックなどはつらく…。)意を決してトマトを買うことにしました!

ここからが私の進化です!

1. 中の種などの周りのぐじゅぐじゅした部分が苦手だったので

⇒ ぐじゅぐじゅは捨ててしまえ!(ごめんなさい)そして火を通す!!!

2. 赤い部分の食感に慣れるために

⇒ ぐじゅぐじゅは取って、小さめに切ってサラダに!ぐじゅぐじゅは炒め物に紛れさせる!

3. ぐじゅぐじゅにチャレンジ

⇒ ぐじゅぐじゅを事前にドレッシングに混ぜてサラダにかける!赤い部分もちょっと大きくして食べる!

4. ついに…!

⇒ 大きめに切って、そのままサラダに入れる!!!

5. 克服!!!!

⇒ 1年くらいで食べられるようになりました!冷やしトマトもミニトマトもOK☆

いまや好んで食べる食材に。笑

大人でも子どもでも、同じようにはいかないかもしれませんが、よかったらチャレンジしてみてください。^^

(文:すみれ)

カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

見た目も栄養も満たすお弁当の彩り『赤』

こちらもおすすめ