くっつかない!お弁当焼きそばを作ってみました

くっつかない!お弁当焼きそばを作ってみました

お弁当に焼きそばはいかがですか?

お弁当に入った焼きそばといえば、お箸で持ち上げたら、ひと口分どころか、焼きそば全部がかたまりとなって持ち上がるイメージ…。私もその記憶があって今まで作ってこなかったのですが、なんとひと手間加えることで、かたまらない焼きそばができるというじゃないですか!さっそくN’s KITCHEN(エヌズキッチン)編集部メンバーのしおがチャレンジしてみました。

ポイントは、

はじめに麺を水洗いすること

です。

えぇ~大丈夫かなぁ~?と心配になりつつ、麺をボウルの中でやさしく洗いながらほぐします。すぐにほぐれるので、水を切って、油を入れたフライパンで炒めます。

ざっと炒めたらボウルへ入れ、空いたフライパンで今度は肉・野菜を炒めます。火が通ったらソース(今回は粉タイプ)をまぜまぜ。

それをボウルにうつして麺とまぜあわせれば完成!

お弁当箱につめて、公園へ持って行きました。

さぁ食べましょう。お弁当の完成から3時間以上は経っています。おそるおそるお箸で持ち上げると…

おおっ!(゚ロ゚)
麺がかたまっていない!
味も水っぽくなく、ソースの味がきちんと絡んで美味しいです。

洗い物はボウル1つ分増えただけで、手間はたいして増えなかったので、これはリピートしよう、と思いました。編集部の他のメンバーも、自宅で試したところ、フライパンへの麺のこびりつきがなくてストレスが減った、と話しています。皆さまもぜひお試しください。

(文:しお)

カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

冷めてもからまないたらこスパゲティ弁当

こちらもおすすめ