逗子開成 風間啓一先生 × N’s KITCHEN #4-3

逗子開成 風間啓一先生 × N’s KITCHEN #4-3

取材しました その3
逗子開成中学校・高等学校、風間先生のお料理について

神奈川県逗子市にある、逗子開成中学校・高等学校。前々回は「ZUSHI KAISEI COOKING – 男子校ごはん -」、前回は普段の食育について、お話を伺いました。今回は、広報部長 風間啓一先生ご自身のお料理について教えていただきました。

Q1. 先生は普段どんなお料理を作られるのですか、また、料理を始められたきっかけは何ですか

子どもの頃から母の料理を手伝うことは多かったですね。また、祖母が料理上手で、お寿司でもなんでも作ってくれたのですが、中でもハヤシライスとコロッケがすごくおいしかったです。レシピを教えてもらう前に亡くなってしまったのが悔やまれます。

最初に料理を作ったのは、小学校の低学年で、チャーハンを作りました。プリンにカラメルソースをかけたくて、カラメルソースも作りました。どちらもあまりうまくはいかなかったのですが、何か作ってみたいという気持ちは強かったと思います。その後受験などで忙しくなってしまい、自分で作る機会は少なかったのですが、ずっと料理番組を見るのが大好きで、幼稚園の頃は毎日NHKの「きょうの料理」を見ていましたし、その後も料理番組はチェックしていて、知識は蓄積されていきましたね。

日常的に料理を始めたのは、結婚してからです。平日は帰りが遅いのでなかなか難しいのですが、週末や、長期休暇中は、私が作っています。カレーやミートソースは妻のレパートリーなので、作るのはそれ以外ですね。忙しい時は一汁一菜、少し余裕がある時は副菜を作ります。母や祖母が作っていたものや、料理番組でやっていたものは、レシピを見ないで雰囲気で作れます。新しいメニューについては、レシピを参照しています。

Q2. エヌズキッチンのメニューもたくさん作っていただいているそうで、本当にありがとうございます

メニューがマンネリ化してしまうので、とても助かっています。特に子どもたちに人気があるのは、ミニトマトの簡単オムレツです。これまで火を通したミニトマトを食べさせたことがなかったので、どうかな、と思ったのですが、おいしいと言ってくれてうれしかったです。

N’s KITCHEN おかずレシピ:ミニトマトの簡単オムレツ

鶏肉と蓮根のみぞれ汁は、苦手野菜の克服につながりました。それまで子どもたちは蓮根が苦手だったのですが、これがきっかけに食べれられるようになり、お味噌汁に入れても大丈夫になりました。

N’s KITCHEN おかずレシピ:鶏肉と蓮根のみぞれ汁

里芋の味噌バター和えも、とてもよかったです。妻も子どもたちも里芋が苦手だったのですが、これはおいしいと言ってくれて、あっという間になくなりました。揚げてサクサクな食感になるのが良いようですね。これから何度か作って里芋の味に慣れてもらい、今度はレンコンもいれて筑前煮にしてみようかな、と思っています。

N’s KITCHEN おかずレシピ:里芋の味噌バター和え

ペンネのメニューをスパゲッティに変えたり、豆乳スープの具材を変更したりと、アレンジメニューも楽しませてもらっています。

◇N’s KITCHEN編集部より

風間先生のお話を伺い、日常的にお料理をされている方のお話だな、としみじみ感じました。エヌズキッチンのレシピもたくさん作っていただき、本当にありがとうございます!

逗子開成中学校・高等学校

オリジナルキャラクター ゴンズイ君

神奈川県逗子市にある、私立男子中高一貫校。
「開物成務(人間性を開拓・啓発し、人としての務めをなす)」を教育の原点とし、豊かな自然の中、生徒たちがのびのびと学んでいる。海に隣接している立地を生かした海洋教育、自己探求を行う時間「人間学」など、独自のプログラムも実施している。
逗子開成中学校・高等学校ホームページ

カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

逗子開成 風間啓一先生 × N’s KITCHEN #4-2

こちらもおすすめ