9月の節句に食べる料理は?

9月の節句に食べる料理は?

過去のコラムで、七草がゆのこと(1月7日)、桃の節句(3月3日)、七夕(7月7日)をご紹介してきました。

その中で私も日本に五つの節句があることを知ったのですが、その最後にあたるのが、9月9日「重陽(ちょうよう)の節句」です。この日は、別名「菊の節句」とも言われています。長寿の象徴とされている菊をめでたり、菊の花びらを入れたお酒を飲んだりして、長寿を願うそうです。

3月3日と5月5日に子どものことを祝い、7月7日は恋愛や仕事の上達を願い、9月9日には長寿を願うって、何か一生をたどる感じがして、面白いですね。

さて、では9月9日に食べる節句料理は、何でしょうか?

代表的なのは、栗ごはんだそうです。

9月9日といえばまだ気温的には夏、なのですが、旧暦だと10月半ばだったそうなので、栗ごはんというのも、うなずけます。 秋を先取りして食べてみても良いかもしれませんね。茄子料理も節句料理だそうです。N’s KITCHEN(エヌズキッチン)のレシピにも茄子料理をたくさん掲載していますので、ぜひご覧くださいね。

茄子の甘辛煮のレシピはこちら

茄子は、夏も秋も出回っているので、作りやすいかもしれません。9月9日は栗ご飯と茄子料理を食べて、菊の花びらを入れたお酒を飲んで、秋を先取りしてみるのはいかがでしょう?

(文:たび)

カテゴリ
タグ
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをtwitterで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをLINEで送る
  • からだとあたまに良いお弁当レシピN's KITCHENをfacebookで送る

7月7日にそうめんを食べるわけ

こちらもおすすめ